お電話のお問い合わせ
 TEL:0120-803-545

床下 緩い地盤 空洞化 補強致します。


身の回りで危険なところはありませんか?

サンドゲル工法は、従来のようにコンクリートを打ち替えたりせず、工期も短く、上に乗っているものも移動せずに施工が出来ます。
気になるコストは従来の工法の約3分2におさえれます。
 
特徴としては
コンクリート打ち替え不要!
注入するだけで耐荷重アップ!
※床に1円玉大の穴をあけ特殊樹脂を流し込むため機械を敷地から出し入れする必要がありません。

サンドゲル工法しくみ
サンドゲル工法事例

特に工場の床下はお気を付けください。

自動車機械工場で、突然プレス機械が傾き、重量物が倒れてきました。
その原因は、なんと機械設備の振動により工場床の地盤の表層わずか5ミリ程度が空洞になっており、その下10ミリ程度が軟弱地盤となっていました。
 
わずか5ミリ程度の空洞、軟弱地盤が原因で、ある日、突然コンクリートが沈下し、機械が傾き、重量物が落下する事故が発生しました。
 
もちろん、その後、施工をして、空洞を防ぎ、地盤を強化しました。

建設5年以上経過した工場などでは機械設備の振動で床下の地盤が緩んでくることが数多くあります。
そうなる前に、工場などの床下点検は大事です。
 

このような問題は全て解決致します。

すき間を埋めるだけではなく、このように周りの土も固めて地盤を強化します。
地盤強化
 
左 土が固まった様子です。
強度に関するデーターもご用意可能です。

 サンドゲル工法 施工事例 


空洞化状態を予防

空洞化状態を予防

 
 
工作機械を作動させると床が振動してしまうという状況で対策が必要な状態でした。
床下に出来てしまった空洞化状態を予防する為、対策しました。
 

サンドゲル工法 お見積り全国対応!!

◆サンドゲル工法のお見積りは有料となります。 

 TEL:0120-803-545
 
HOME | 地盤沈下 床下 空洞

Copyright 防水 外壁 塗装 のことなら 雨漏りストップ . All Rights Rserved.