お電話のお問い合わせ

 TEL:0120-803-545

 防水 (雨漏り修繕) の 工法 種類 


ウレタン防水

ウレタン防水

 
 
低コストでカラフルに仕上がる人気の工法です。防水層が軽量であり、建物への負担が少ないこと、防水面に継ぎ目がなく防水層を形成出来る事から、 ウレタン防水の需要は年々増してきています。またトップコートの塗り替えで長期的にメンテナンスをすることも楽です。
 
 
 
防水工事の歴史の中で最も古く信頼ある工法です。リフォーム工事では、トーチ工法や火をほとんど使わない接着工法が一般的です。広い屋上などの施工にオススメです。ご予算に応じ、塗膜型の アスファルト防水工事をする事も可能です。
 
アスファルト防水

アスファルト防水

塩ビシート

シート防水

 
 

防水は主に 塩ビシートゴムシートがあります。
塩ビシートは現存する防水層を撤去することなく、新しい防水が出来るので、ゴミの発生をおさえる事ができ、工期も短くて済む事から、リフォーム工事の花形となっています。雨漏りストップなら、熟練の技で複雑な形の場合も可能です。
ゴムシートは伸縮性に優れているので場所も選ばず比較的安価で手軽にできます。
 
 
 
FRPとは、強化プラスチックの略称のことです。ガラス繊維とポリエステル樹脂を組み合わせて、強度を高めた合成樹脂でベランダや屋上、バスルームなどの施工で防水工事を行います。
 
FRP防水

FRP防水


Copyright 防水 外壁 塗装 のことなら 雨漏りストップ bousui.top . All Rights Rserved.